リバプールが19歳の時に獲得したオリギの実力とは?

ディヴォック・オリギはリバプールに所属する21歳のプレーヤー。各年代のベルギー代表に選出され、19歳の時にフル代表デビューを果たしている。

2014-15シーズンにリバプールに加入したものの、最初のシーズンは元所属クラブのリールに期限付き移籍で戻り、昨シーズンからリバプールでプレー。加入したシーズンでいきなり33試合に出場し、10ゴールを記録した。

FWならどこでもプレー可能で、抜群の得点力を誇るプレーヤーだ。左右両足からのドリブル、シュートを得意とし、強さ、早さ、巧さを兼ね備えた万能型のFWだ。スーパープレー集はコチラ!

今シーズンは、リバプールでフィルミーノ、スターリッジと、ベルギー代表ではルカク、バチュアイらと激しいポジション争いを繰り広げているオリギ。クラブと代表で絶対的な地位を確立するために重要なシーズンになりそうだ。

参照・画像出典:Nameless