ブッフォン相手に華麗なループを決めたイスラエル人とは!?

9月5日にFIFAワールドカップロシア大会ヨーロッパ予選第1節、イスラエル対イタリアが行われた。試合は、イタリア代表がFWペッレ、MFカンドレーバ、FWインモービレのゴールによって、3-1で勝利。

敗れたイスラエル代表だが、イタリア相手に奪った1点は芸術的だった。百戦錬磨のGKブッフォンを前に、鮮やかなループを決めてみせた。そのシーンがコチラ!

このゴールを決めたのは、FWタル・ベン・ハイム。マッカビ・テル・アビブというイスラエル国内のクラブでプレーする27歳のプレーヤーだ。イスラエル代表には同名で元マンチェスター・シティに所属していたDFの選手もいるが、ゴールを決めたのはFWの選手。欧州クラブに所属していた経験はなく、国際大会にも出場した事はないが、ブッフォンを前にしてこのシュートを決めるとは驚きだった。

参照・画像出典:YouTube