“現役No.1フリーキッカー”がW杯予選で早速決めた!(動画あり)

9月5日にFIFAワールドカップロシア大会ヨーロッパ予選第1節、クロアチア対トルコが行われた。
試合は、クロアチアがラキティッチのPKで先制するも、直後にチャルハノールの直接フリーキックでトルコが追いつき、1-1で終了した。
“現役No.1フリーキッカー”の呼び声高いチャルハノールがワールドカップ予選で早速フリーキックを決めてみせた!そのシーンがコチラ!

壁に当たってはいるが、30mを越えるフリーキックを直接決めるのはさすがである。チャルハノールはレヴァークーゼンに所属する22歳のプレーヤー。無回転のブレ球と、コースを狙ったカーブの球種を使い分けるのが特徴だ。今後もトルコ代表の『10番』に注目したい。

参照・画像出典:Sports News 24/7