UAE戦どころじゃない!?サッカー史に残る世紀の大誤審まとめ

9月1日に行われたワールドカップアジア最終予選で、日本代表はUAEに敗れた。この試合では、明らかにゴールラインを割った浅野のシュートがゴールと認められず、世界中で物議を醸した。
しかし、サッカー界ではそれ以上に理不尽な判定が起きている。誰が見ても明らかにおかしい世紀の大誤審集はコチラ。

これもサッカーであり人生だ、と言えばそれまでだが、選手やサポーターは納得できるはずがない。ビデオ判定やテクノロジーの導入により、こうした誤審が防げるようになる日が来るのを信じてやまない。

参照・画像出典:YouTube