“まるで精密機械”ピャニッチの完璧なテクニックと高精度パスを見よ!

ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のMFピャニッチは今シーズン、ローマからユベントスに移籍を果たした。背番号は憧れのジダンがレアル・マドリードで背負っていた「5」番に決定した。

現時点でセリエA最高のレジスタと言えるピャニッチは、現在26歳。チャンピオンズリーグを含めたタイトル獲得のために、ユベントスにやってきたのだろう。
プレースタイルはかつてユベントスに所属していたMFピルロと重なる部分が多い。足元の確かな技術、精度の高いパス、視野の広さ、そして針の穴を通すスルーパスを武器とする絶対的な司令塔タイプだ。またフリーキックの名手とも言われていて、これまで数々のゴールをフリーキックで決めてきた。そんなピャニッチのスーパープレー集はコチラ!

 

昨シーズン、ローマで記録した全12ゴール、13アシストはコチラ!

ユベントスでタイトルを獲得し、名実共に『セリエA最高の司令塔』となる事はできるか。新シーズンのピャニッチに注目したい。

参照・画像出典:GAEBBA
参照・画像出典:Martovskyi