名古屋がJ3の長野に敗戦。軽すぎる守備に批判殺到…(動画あり)

9月3日に天皇杯2回戦、名古屋グランパス(J1)対長野パルセイロ(J3)が行われた。Jリーグで18戦未勝利というワースト記録を更新中の名古屋は、この日もJ3相手に敗戦を喫してしまった。

試合は後半アディショナルタイムにFW佐藤のゴールによって、長野が1-0で勝利。J1のDFとは思えない安田理大の対応に、ネット上では批判が殺到している。そのシーンがコチラ。

シュートゾーンにも関わらず安田は棒立ちで、切り返しに全くついていけなかった。
名古屋の連敗脱出はいつになるのだろうか。

参照・画像出典:美濃山幸水苅安賀