バレンシアに移籍したFWムニル(21)はこんなに巧かった!

バルセロナは30日、スペイン代表FWアルカセルの獲得を発表した。バレンシアからの完全移籍で、5年契約を締結している。それと引き換えに、バルセロナはFWムニルをバレンシアに放出した。

ムニルはバルセロナの下部組織出身の21歳。左利きで細かいタッチのドリブルを得意とする事から、“次世代のメッシ”として期待されていた逸材だ。2014年にはスペインA代表にも招集された経験があるが、世界一の攻撃陣が揃うバルセロナではなかなか出場機会を与えられなかった。
わずかの出場時間内でも右サイドからカットインで持ち込み、何度も得点チャンスを演出した。前線からの献身的な守備もできる選手で、今後の成長が楽しみだ。それではムニルのスーパープレー集をご覧いただこう。

まずはバレンシアで出場機会を獲得し、スペインの将来を担う選手になってもらいたい。

参照・画像出典:ScoutNationHD