ブラジル屈指のドリブラー、ウィリアンの神業プレー集を見よ!

ウィリアンはプレミアリーグのチェルシーに所属する28歳のプレーヤー。現在、“ブラジル屈指のドリブラー”として世界中から注目を集めている選手の一人だ。

17歳の時にコリンチャンスでプロデビューを果たすと、2年後の2007年にウクライナのシャフタールに移籍。その6年後、2013年にチェコのクラブ、アンジ・マハチカラに移籍するも、クラブの経営難という理由からチェルシーへの移籍が決まった。移籍当初はなかなかスタメン起用される事はなかったが、途中出場で結果を出すと、翌シーズンには攻撃のキーマンとなった。

特徴はなんと言っても、圧倒的なテクニックを活かしたドリブル。予測不可能なアイデアで、簡単に敵を抜き去ってしまう。テクニックに加えて、スピードも持ち合わせているため、ウィリアンを止めるのは至難の業だ。それでは圧巻のスーパープレー集をご覧いただこう。

ディフェンスの寄せが激しい事でも知られるプレミアリーグでこのパフォーマンスを出すのは、そう簡単ではない。また、ドリブルだけに注目が集まりがちだが、チェルシーでプレスキッカーを務める正確なキックの持ち主でもある。これまでフリーキックから数々のゴールを演出してきた。
若干遅咲きのドリブラーは、チェルシーとブラジルにとって欠かせない存在となっている。

参照・画像出典:g Element