クロアチアの“神童”チョリッチ(19)の凄さがわかるスーパープレー集!

英紙『Daily Star』は「プレミアリーグのリバプールは、クロアチア代表FWアンテ・チョリッチの獲得が間近になっている」と報じた。

アンテ・チョリッチは現在ディナモ・ザグレブに所属する19歳。クロアチア生まれでありながら、2009年に12歳でオーストリアのレッドブル・ザルツブルクに引き抜かれた逸材だ。その頃から既にバイエルン・ミュンヘンやチェルシー、バルセロナなど多くのクラブが関心を寄せていたと言われており、その才能は世界的に高く評価されていた。

今年はクロアチアのフル代表にも選出されている。特徴は細かなタッチで相手を抜き去るドリブル。中盤からでもドリブルを開始し、守備陣形を1人で崩す事ができる選手だ。スーパープレー集はコチラ!

チョリッチの獲得には、マンチェスター・シティも興味を示していたものの、出場機会が得られない可能性が高いとしてチョリッチ側が最終的に拒否していた。その隙を突いてリバプールが名乗りを挙げて獲得に近づいているようだ。クロアチアの“神童”は近い将来、世界的なスター選手になるかもしれない。

参照・画像出典:WorldOfFootballHD