バルサが育てた“ピルロ2世”サンペル(21)の凄さがわかる動画。

バルセロナは、MFセルジ・サンペルがグラナダにレンタル移籍で合意した事を発表した。
サンペルはバルセロナの下部組織出身の21歳。16-17シーズンからトップチーム昇格を果たし、プレシーズンマッチのメンバーにも帯同していたが、出場機会を求めてグラナダで経験を積む事になったようだ。

特徴は長短の正確なパスと、狭いスペースでもボールを失わない技術の高さ。リーガ・エスパニョーラでも十分に通用しそうなレベルだが、バルセロナの同ポジションにはスペイン代表ブスケツが君臨するため、なかなか出場機会は与えられなかった。クラブ内では、そのプレースタイルから“ピルロ2世”と称される将来有望な逸材だ。サンペルのスーパープレー集はコチラ!

グラナダでまずは出場機会を掴み、バルセロナに戻ってポジションを奪う事はできるか。今後のスペイン代表の鍵を握る選手になるかもしれない。

参照・画像出典:Henrik Lehmann