【ブンデス開幕節】香川がフル出場、武藤がゴール!(タッチ集あり)

8月27日にブンデスリーガ第01節(開幕節)、ドルトムント対マインツが行われた。開幕節で日本代表の香川真司と武藤嘉紀が激突する注目の一戦。ドルトムントのスタメンはコチラ!

————–
GK
ビュルキ

DF
パスラック
ソクラテス
バルトラ
シュメルツァー

MF
カストロ
ローデ
デンベレ
香川
シュールレ

FW
オーバメヤン
————–

試合はドルトムントがFWオーバメヤンの2ゴールでリードするも、終了間際にマインツで途中出場の武藤が1点を返し、2-1でドルトムントが勝利した。ハイライトはコチラ!

ドルトムントのMF香川真司は、先発フル出場。 要所要所でバイタルエリアでボールを受けてチャンスを作ったが、ドイツ紙『ビルト』はチーム最低評価タイとなる採点「4」に、ドイツ紙『ルール・ナハリヒテン』はチーム最低評価となる「4.5」となった。香川のタッチ集はコチラ!

今後も激しいポジション争いは続きそうだ。

参照・画像出典:soccer movie