ドイツがW杯予選に挑む代表メンバー発表!あの選手の引退試合も!

26日、ドイツサッカー連盟は、9月に行われるワールドカップ予選に向けた代表メンバーを発表した。

先日、ドイツ代表からの引退を発表したMFシュバインシュタイガーが選出され、31日のフィンランド戦が代表でのラストマッチになりそうだ。
リオ五輪で銀メダルを獲得した五輪代表からは、DFジューレとMFマックス・マイヤー、MFブラントが選出されている。
EURO2016で結果を残したFWマリオ・ゴメスは選出されず、ストライカータイプのセンターフォワードは1人も選ばれなかった。選出された24名はコチラ!

———————
GK
1 ノイアー(バイエルン・ミュンヘン)
12 ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
22 シュテーゲン(バルセロナ)

DF
2 ムスタフィ(バレンシア)
3 ヘクター(ケルン)
4 ヘーベデス(シャルケ)
5 フンメルス(バイエルン・ミュンヘン)
14 エムレ・カン(リバプール)
16 ヨナタン・ター(レヴァークーゼン)
17 ジューレ(ホッフェンハイム)
21 キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン)

MF
20 カリム・ベララビ(レヴァークーゼン)
24 ブラント(レヴァークーゼン)
11 ドラクスラー(ボルフスブルク)
6 ケディラ(ユベントス)
8 トニ・クロース(レアル・マドリード)
18 マックス・マイヤー(シャルケ)
13 ミュラー(バイエルン・ミュンヘン)
10 エジル(アーセナル)
9 シュールレ(ドルトムント)
7 シュバインシュタイガー(マンチェスター・ユナイテッド)
15 ヴァイグル(ドルトムント)

FW
19 ゲッツェ(ドルトムント)
23 フォラント(レヴァークーゼン)
———————

ドイツは31日にフィンランドと強化試合を行い、4日にノルウェーとのワールドカップ予選に挑む。

参照・画像出典:German(Twitter公式アカウント)