新体制のスペインがメンバー発表!セスク、カシージャスは選考外に。

26日、スペインサッカー連盟は、9月に行われるワールドカップ予選に向けた代表メンバーを発表した。

EURO2016では3連覇を期待されながら、決勝トーナメント1回戦で敗退したスペイン。一時代の終わりを告げた。そんな中、2008年からチームを率いてきたビセンテ・デルボスケが退任し、FCポルトを率いていたフレン・ロペテギ氏が新監督に就任。初めてのメンバー選考に注目が集まった。
ゴールキーパー出身のロペテギ監督は、これまで代表の常連だったカシージャスを外し、レイナを選出。また、EURO2016まで背番号「10」を背負っていたMFセスク・ファブレガスは選出されなかった。
一方で21歳のサウール・ニゲス、20歳のアセンシオ、22歳のアルカセル、23歳のモラタという若手の有望株を選出した。

ワールドカップ予選に挑む24名はコチラ!

———————
GK
デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
レイナ(ナポリ)
アドリアン(ウエスト・ハム)

DF
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
ジェラール・ピケ(バルセロナ)
バルトラ(ドルトムント)
セルジ・ロベルト(バルセロナ)
カルバハル(レアル・マドリード)
ハビ・マルティネス(バイエルン・ミュンヘン)
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
アスピリクエタ(チェルシー)

MF
サウール・ニゲス(アトレティコ・マドリード)
アセンシオ(レアル・マドリード)
ブスケツ(バルセロナ)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン)
コケ(アトレティコ・マドリード)
シルバ(マンチェスター・シティ)
マタ(マンチェスター・ユナイテッド)

FW
ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)
アルカセル(バレンシア)
ノリート(マンチェスター・シティ)
モラタ(レアル・マドリード)
ジエゴ・コスタ(レアル・マドリード)
ビトーロ(セビージャ)
———————

スペインは1日にベルギーと強化試合を行い、5日にリヒテンシュタインとのワールドカップ予選に挑む。

参照・画像出典:Selección Española(Twitter公式アカウント)