【ブンデス開幕スタメン予想】バイエルン・ミュンヘン編

2016-17シーズンのブンデスリーガが27日に開幕する。前年度王者のバイエルン・ミュンヘンはヴェルダー・ブレーメンと対戦する。
バイエルンは今夏の移籍マーケットで宿敵ドルトムントからDFフンメルスを補強し、EURO2016でポルトガル優勝に貢献した18歳のレナト・サンチェスを獲得した。
気になる開幕戦予想フォーメーションはコチラ!

怪我で欠場が決定的なのは、DFボアテング、DFバトシュトゥーバー、MFドウグラス・コスタ、MFロッベン、MFレナト・サンチェスの5人。主力として活躍が期待される選手ばかりだが、リーグトップの選手層の厚さを誇るバイエルンには問題なさそうだ。
昨シーズン控えに周る事が多かったリベリーは、プレシーズンマッチで好調をキープし、攻撃のキーマンとなるだろう。エース・レヴァンドフスキも健在で、ベンチにはアメリカ代表の21歳グリーンが控えている。

また、今シーズンからグラウディオラに代わって指揮を執るのは、アンチェロッティ監督。かつてセリエA(ACミラン、ローマ)、プレミアリーグ(チェルシー)、リーガ・エスパニョーラ(レアル・マドリード)、リーグ・アン(パリ・サンジェルマン)の4カ国でタイトルを採った名称が、唯一獲得していないブンデスリーガチャンピオンを目指すシーズンだ。

前人未到の5連覇に向けて、バイエルンの新シーズンが幕を開ける。