今シーズン、ナポリに移籍したミリクってどんな選手か知ってる?

セリエAのナポリは、今夏の移籍マーケットでアヤックスからポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクを獲得した。移籍金は3300万ユーロ(約37億円)プラス100万ユーロ(約1億円)のボーナスで獲得。

現在22歳のミリクは、2010年にポーランド3部のロズヴォイ・カトヴィツェでプロデビュー。その後にレバークーゼンやアウクスブルクを渡り歩き、2014年にオランダの強豪アヤックスへの移籍を果たした。昨季は42試合に出場して24得点と12アシストを記録。

先日開催されたEURO2016でバイエルン・ミュンヘンのFWレバンドフスキの相方としてプレー。シャドーストライカーとして活躍し、同国代表の準々決勝進出に貢献している。
特徴は、テクニックを活かしたドリブルと、左足での思いきりの良いシュート。ジャンピングボレーなどアクロバティックなプレーも得意。
“左利き版レバンドフスキ”と例えるとわかりやすいだろう。それではスーパープレー集をご覧いただこう。

ミリクがナポリで背負う背番号は「99」に決まった。昨シーズンのセリエA得点王イグアインがつけていた「9」は空き番号となっている。

参照・画像出典:WorldOfFootballHD