【電撃】闘莉王の名古屋復帰が決定!17戦未勝利のチームを救えるか?

名古屋の監督代行を務めることになったボスコ・ジュロブスキー氏(54)が23日、愛知・豊田市内のクラブハウスで会見を行い、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)が名古屋に復帰すると明かした。

ジュロブスキー監督代行は「今週の金曜日に戻ってきます。彼の存在が必要」と説明。小倉隆史GM兼監督(43)の休養によりGMを兼務することになった久米一正社長(61)も「監督代行から一番にリクエストがあった。早々に連絡を取って『力を貸して欲しい』と話すと『グランパスのためにやらせて欲しい』と言ってくれた」と話した。

現在J1で17戦未勝利というワースト記録を更新中の名古屋。年間順位でもJ2降格圏内の16位に低迷している。闘莉王が名古屋時代に見せたゴール集はコチラ!

ディフェンスラインの統率のみならず、チームメイトを鼓舞する存在感や、ゴールも期待させる闘莉王。闘将の復活で名古屋はかつての輝きを取り戻す事はできるか。

参照:日刊スポーツ
参照・画像出典:ueyasiki