最強のストライカーはスアレス?イグアイン?ゴール集で徹底比較!

一時期はバルセロナが“ゼロトップ”を採用して世界一のクラブとなった事から、『ストライカー不要論』が囁かれていた。だが、ここに来て確実にゴールを奪う事ができるストライカーの重要性が問われている。
EURO2016でも、ゴール前でしっかりと点を取れるストライカーがいるチームが上位に残っていた。

世界最高レベルのストライカーは当然のように1試合1ゴールを決めている。現在、『ストライカー』という括りで世界のトップを争うのはバルセロナに所属するFWスアレスと、ユヴェントスに移籍したFWイグアインの両選手だろう。

スアレスは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラで35試合に出場し40ゴールを挙げた。公式戦通算では53ゴールという驚異的な数字を叩きだした。
一方イグアインは、セリエAの記録を更新する36ゴールを挙げ、文句なしの得点王に輝いた。
いずれも別次元のゴールへの嗅覚と決定力を備え、重要な試合でゴールを決めている。
そんな中、両選手の昨シーズン全ゴールを動画で徹底比較!まずはスアレスが昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで見せた全ゴールをお届け。

 

イグアインの全ゴール集はコチラ!

バルセロナの方がパサーに恵まれ、攻撃的なサッカーをする事から、イグアインの36ゴールの方が価値があるという者もいれば、セリエAよりもリーガ・エスパニョーラの方がレベルが高く、スアレスの40ゴールが価値があるという者もいるはずだ。
現在、世界最強のストライカーはどっち?

参照・画像出典:FOOTBALL STYLE +M
参照・画像出典:an oo