ミランが獲得したMFホセ・ソサってどんな選手?

日本代表MF本田圭佑が所属するACミランは17日、ベジクタシュからアルゼンチン人MFホセ・ソサを獲得した事を発表した。

現在31歳のホセ・ソサは、アルゼンチンのエストゥディアンテスで2002年(当時17歳)にトップチームに昇格。その後07ー08シーズンからバイエルン・ミュンヘンでプレーしたが定位置を掴むことはできず、古巣エストゥディアンテスへのレンタル移籍を経て2010年夏にナポリに加入。しかし1シーズンで同クラブから退団し、ウクライナのメタリストへ移籍することが発表された。

メタリストでは1年目からスタメンに定着し、翌シーズンには主将を任されるなど主力としてチームに貢献。活躍が認められ、ディエゴ・シメオネ監督率いる2014年1月にアトレティコ・マドリードにレンタル移籍で加入した。2014ー15シーズン、トルコの強豪ベジクタシュへローン移籍し主力としてシーズンを終えると、昨夏にはベジクタシュへ完全移籍を果たしていた。昨シーズンはトルコリーグで31試合7ゴール12アシストを記録している。

攻撃的なポジションならどこでもこなす事ができ、ドリブル、パス、シュートのどれをとっても精度の高いプレーができる選手だ。それではソサのスーパープレー集をご覧いただこう。

ミランの同ポジションには、本田圭佑とスソが控えている。果たしてソサの加入が彼らの去就に影響を及ぼす事はあるのだろうか。

参照・画像出典:Kocaer7