“神”はイブラだけじゃない!?パトが4カ国+代表戦のデビュー戦でゴール!

8月17日にUEFAチャンピオンズリーグ2016-17予選プレーオフ第1戦、ビジャレアル対ASモナコが行われた。
試合は、アウェーのASモナコがDFファビーニョとMFベルナルド・シウヴァのゴールによって、2-1で勝利した。

この試合で敗れたビジャレアルだったが、今夏に移籍したFWアレシャンドレ・パトがデビュー戦でいきなりゴール。そのシーンがコチラ!

パトはこれまでに所属したインテルナシオナル(ブラジル)、ACミラン(イタリア)、チェルシー(イングランド)の3ヶ国3クラブで公式戦デビューゴールを決めており、新天地スペインでもその記録を更新した。また、ブラジル代表のデビュー戦でもゴールを決めており、4カ国リーグ+代表戦のデビュー戦でゴールを決めている。先日、マンチェスター・ユナイテッドに所属するイブラヒモビッチが4カ国+チャンピオンズリーグでのデビュー戦ゴールを取り上げたが、(詳しくはコチラ!)それに続く記録となった。
数々のビッククラブでの挫折を経て辿り着いたビジャレアルで、10番を背負うアレシャンドレ・パト。今後の活躍に注目したい。

参照・画像出典:Sport News 24Hour