清武は何番?【16-17シーズン背番号】セビージャ編

今週末の8月20日、スペインのリーガ・エスパニョールの新シーズンが開幕する。今夏の移籍マーケットで最も選手の入れ替えを行っているのは、日本代表MF清武弘嗣が加入したセビージャ。
中盤のテクニシャンを複数獲得したセビージャの気になる背番号はコチラ!

——————–
<GK>
1 リコ
13 ソリア

<DF>
5 コロジエチャク
6 カリーソ
18 エスクデロ
21 パレハ
23 ラミ
24 メルカド※新加入
25 マリアーノ

<MF>
2 トレムリナス
4 クラネビッテル※新加入
7 クローン・デリ
8 イボーラ
11 コレア※新加入
14 清武弘嗣※新加入
15 エンゾンジ
17 サラビア※新加入
19 ガンソ※新加入
20 ビトロ
22 フランコ・バスケス
27 コタン

<FW>
9 ビエット※新加入
10 コノプリャンカ
12 イェデル※新加入
28 フェルナンデス
30 ムニョス
——————–

10番を志願していた清武は14番となり、ウクライナ代表コノプリャンカが10番を背負う事になった。昨シーズンのエース、ガメイロが付けていた9番は新加入のビエットが引き継ぐ。
新加入の選手が噛み合えば、レアルとバルセロナの2強を脅かす存在になるかもしれない。注目の開幕戦はホームでエスパニョールとの一戦を迎える。

 

参照:セビージャ公式サイト