清武はバルセロナ相手に通用した?タッチ集はコチラ!

8月14日にスペイン・スーパーカップ2016第1戦、セビージャ(コパ・デル・レイ準優勝)対バルセロナ(リーガ、コパ・デル・レイ優勝)が行われた。
試合は、アウェーのバルセロナがFWスアレスとFWムニルのゴールによって、セビージャに2-0で勝利した。ゴールシーンはコチラ。

セビージャのMF清武弘嗣は、レアル戦に続いて先発フル出場を果たした。自身がお手本にするイニエスタ擁するバルセロナ相手に、清武のプレーは通用したのか。タッチ集はコチラ!

決定的なチャンスを演出する事はできなかったが、ミスが少なくセビージャのボールが落ち着くポイントにはなっていた。前半はセットプレーのキッカーも任され、指揮官の信頼は勝ち取っているようだ。試合後、バルセロナファンからも「面白い選手」と評価されていた。
第2戦は17日、バルセロナのホーム、カンプ・ノウで行われる。

参照・画像出典:Football Sport
参照・画像出典:Foot Kidane