【16-17シーズン背番号】ドルトムント編

8月26日に開幕するドイツ・ブンデスリーガ。香川真司が所属するドルトムントは今夏の移籍マーケットで8人の新加入選手を迎え、これまで主力だったギュンドアン、ムヒタリアン、フンメルスを放出。大幅なメンバー入れ替えを行った。そんな中、気になる新シーズンの背番号を公開!

——————–
<GK>
1  ヴァイデンフェラー
38 ロマン・ビュルキ

<DF>
3 パク・チュホ
4 スボティッチ
5 バルトラ※新加入
13 ラファエル・ゲレイロ※新加入
25 パパスタソプーロス
26 ピシュチェク
28 ギンター
29 シュメルツァー
37 デュルム

<MF>
6 ベンダー
8 シャヒン
10 ゲッツェ※新加入
11 ロイス
18 ローデ※新加入
21 シュールレ※新加入
22 プリシッチ
23 香川真司
24 メリノ※新加入
27 カストロ
30 パスラック
33 ヴァイグル

<FW>
7 デンベレ※新加入
9 エムレ・モル※新加入
17 オーバメヤン
20 ラモス
——————-
 
バイエルンから復帰したゲッツェが10番を背負う。香川真司は引き続き23番。デンベレやエムレ・モルなど若手のホープも加入し、6シーズンぶりの国内タイトルに向けて陣容は整った。

 

参照:ドルトムント公式オンラインショップ