小林祐希、オランダ移籍決定!本田と同じ道を辿る事はできるか…

ジュビロ磐田は、日本代表MF小林祐希がエールディビジ(オランダ1部)のヘーレンフェーンに完全移籍することを発表した。13日に行われる2ndステージ第8節のガンバ大阪戦が磐田でのラストマッチとなる。

ヘーレンフェーンは11/12シーズンから4年連続で10位以内に入っているオランダの中堅クラブ。昨シーズンは12位と低迷しており、今夏は攻撃陣の補強が課題となっていた。そんな中、日本代表期待のアタッカーに白羽の矢が立った。小林祐希がジュビロ磐田で見せたスーパープレー集はコチラ!

左利きでフリーキックやフィジカルの強さが持ち味の小林祐希は以前より“本田圭佑2世”と言われていた。本田は19歳の時にエールディビジのVVVフェンロへ移籍。リーグMVPやキャプテンを務め、ロシアの強豪CAKSモスクワに移籍し、現所属のACミランの10番へとステップアップしていった。小林祐希もまずはエールディビジで結果を残し、ビッククラブに移籍する日は来るのだろうか。今後の小林祐希に注目したい。

参照・画像出典:T Dragon