“ネイマール2世”が岡崎のライバルに!?ガビゴルのレスター移籍説浮上

昨シーズン、プレミアリーグで奇跡の優勝を果たしたレスターが、ブラジルのサントスに所属するFWガビゴルの争奪戦に参戦しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が9日に報じている。

現在19歳のガビゴルは2015年のコパ・ド・ブラジウで得点王に輝き、サントスの下部組織出身であることや、プレースタイルが似ていることから“ネイマール2世”と称されている。

報道によると、レスターはガビゴル獲得へ向けて2300万ポンド(約30億5000万円)のオファーをすでに提示したと見られている。同選手に対しては以前からユベントスやバルセロナからの関心が報じられており、争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。

7月25日付のブラジルメディア『グローボ』は、ユベントスがサントス側と移籍合意に達したと伝えたが、移籍の正式発表は行われていない。
そんな注目の19歳、ガビゴルのスーパープレー集はコチラ!

ガビゴルは現在、ブラジル代表の一員としてリオ五輪に出場中。グループステージ2試合ではいずれもフル出場を果たしている。レスター移籍が実現すれば、同チームの日本代表FW岡崎慎司とポジションを争う事になりそうだ。

参照・画像出典:WorldOfFootballHD