セビージャが獲得した司令塔、サラビアってどんな選手?

新シーズンに向けて大量補強を行っているセビージャ。清武を筆頭に中盤の実力者を獲得しているが、ヘタフェから加入したMFサラビアもその一人だ。

現在24歳のサラビアは、レアル・マドリードの下部組織出身。同クラブでトップチームデビューを果たすと、2011年夏にヘタフェへ移籍した。昨シーズンは2部リーグの所属となったヘタフェで31試合に出場し7ゴールを記録している。各年代のスペイン代表に選出され、将来有望な選手だ。

背番号10番をつけているのでわかる通り、中盤の司令塔タイプで左利きのテクニシャンだ。清武ともポジションは被るが、プレースタイルとしては同じく新加入のガンソと被る存在になりそうだ。サラビアのスーパープレー集はコチラ!

激戦区の中盤で開幕スタメンに名を連ねる事はできるか。

参照・画像出典:DMG Arte