【16-17シーズン予想フォーメーション】バルセロナ編

新シーズンに向けてヨーロッパ各クラブの移籍マーケットが架橋を迎えている。そんな中、TOTAL11が2016-2017シーズンのスタメンを徹底予想!

第8弾は、世界一美しいパスサッカーを見せるバルセロナ。MSN(メッシ、スアレス、ネイマール)の残留が確実となり、控えにも有力な若手選手を補強。万全の体制で、チャンピオンズリーグ、リーガ、国王杯の3冠を狙う。バルセロナの新シーズン予想フォーメーションはコチラ!

※は新加入選手。

世界最強の3トップMSNの控えに、ビジャレアルからデニス・スアレスが加入したのは大きい。ドリブル、パス、シュート全てにおいてハイレベルな能力を発揮し、攻撃のアクセントになるだろう。中盤にはビッククラブとの争奪戦を制し、ポルトガル代表のアンドレ・ゴメスを獲得。ボールタッチが繊細で、パス能力も高いため、バルセロナの攻撃にもすぐにフィットしそうだ。ディフェンスラインではダニエウ・アウベスが退団した穴をどれだけ埋める事ができるか。昨シーズン控えに周っていたセルジ・ロベルトがどこまで高いパフォーマンスを発揮できるか注目だ。

どのクラブにも引けをとらない戦力と経験で、チャンピオンズリーグ王座復活なるか。エンリケ監督は3シーズン目を迎える。