最強3トップ不発!開催国ブラジルがまさかのスコアレスドロー。

8月4日にリオ五輪2016グループステージ第1節、ブラジル代表対南アフリカ代表が行われた。試合は、両チームともにゴールを決めることができないまま、0-0の引き分けに終わっている。ハイライトはこちら。

参照:YouTube(アプリで閲覧中の方は、こちらからご覧ください。)

史上最強とも言われていたブラジルの3トップ(ネイマール、ジェズス、ガビゴル)がこの日は決定機を物にできず、まさかの無得点。試合後、ホームのサポーターからはブーイングが鳴り止まなかった。