【16-17シーズン予想フォーメーション】パリ・サンジェルマン編

新シーズンに向けてヨーロッパ各クラブの移籍マーケットが架橋を迎えている。そんな中、TOTAL11が2016-2017シーズンのスタメンを徹底予想!

第7弾は、リーグ・アンで4シーズン連覇中のパリ・サンジェルマン。スペインから新監督のエメリを迎え、大型補強も行っている。悲願のチャンピオンズリーグ制覇を目指す新シーズンの予想フォーメーションはコチラ!

※は新加入選手。

現時点での最大の補強は、元フランス代表FWベン・アルファ。彼が加入したことで、ディ・マリアと両翼からの鋭い攻撃が見られるだろう。エースのイブラヒモビッチは退団したが、そこにはカバーニが入りそうだ。急激に力をつけている19歳のFWオーギュスタンにもチャンスは与えられるだろう。中盤の軸となるのは、マテュイディとヴェラッティ。共に好不調の並が少なく、安定したパフォーマンスを出せそうだ。パストーレに退団の可能性があるため、同タイプの選手としてハメス・ロドリゲスを狙っているとの噂も。ディフェンスラインには、右サイドバックにベルギー代表ムニエが加入した事も大きい。プレシーズンマッチでは、既にゴールに絡む活躍を見せており、右サイドからの攻撃は活性化されそうだ。

フランス国内では敵なしの金満クラブが目指すのは、間違いなくチャンピオンズリーグ制覇。絶対的エースが去り、逆にチームの結束力が増す事で、本物のビッククラブに変貌を遂げるかもしれない。