順調に成長している“元バルサ”久保君(15歳)のスーパープレー集を見逃すな!

8月5日には、リオ五輪が開幕する。少し気が早いかもしれないが、4年後の2020年に開催される東京五輪で最も注目を集めるのは間違いなくこの選手、久保建英だ。
現在FC東京ユースでプレーし、15歳ながらU-18の日本代表に選出されている。4年後開催される東京五輪では19歳となるが、この世代の主力として活躍するのは間違いない。成長期という事もあり、急激に身長も伸びており、もはやかつてのような少年の姿はない。

久保君は、スペインの名門バルセロナの下部組織出身で、その実力はスペインでも話題になっているようだ。メッシを彷彿させるような細かいタッチのドリブルで2〜3人は平気で抜いていく。左足のキック精度も高く、セットプレーも任されている。それでは、スペインメディアが取り上げたスーパープレー集を見てみよう。

バルセロナの法律上の問題から、現在は帰国しFC東京ユースでプレーしている久保君。これからも成長を遂げて、バルセロナのトップデビューを果たす日は来るのか。今後も注目していきたい。

参照・画像出典:Barça 24-7