“元フリーキック名手”阿部勇樹が約6年ぶりの直接FK弾!

7月9日にJ1リーグ2ndステージ第2節、浦和レッズ対柏レイソルが行われた。
試合は、ホームの浦和レッズがMF阿部勇樹とFW李忠成の得点により、柏レイソルに2-0で勝利した。

阿部勇樹が直接フリーキックでゴールを奪ったのは10年4月3日の湘南戦以来、約6年ぶり。貴重なフリーキックはコチラ!

かつてフリーキックの名手として数々のゴールを上げていた阿部勇樹。近年は柏木陽介にキッカーの座を譲っていたが、このゴールをきっかけにフリーキックの名手として復活するのか。

参照・画像出典:football games ch