【EURO】グリーズマンの大会に!?ノイアーの股抜きを狙うメンタル。

7月7日にUEFA欧州選手権「UEFA EURO 2016」準決勝、ドイツ対フランスが行われた。
試合は、フランス代表がFWグリーズマンの2ゴールによって、ドイツ代表に2-0で勝利。

まさに圧巻のゴールだった。1-0で迎えた後半27分、ポグバの個人技からチャンスを作ると、ボールがこぼれた先にはグリーズマンがいた。目の前に世界最高のGKノイアーが立ちはだかるが、冷静に股の間を抜いてゴール。2-0になり、ほぼ試合を決めた。そのゴールシーンはコチラ!

この試合で2得点を奪ったグリーズマンは今大会通算6ゴールとなり、得点ランキングで2位以下を大きく引き離し、トップを独走している。

1大会6得点は歴代2位の記録で、1984年大会に9ゴールを記録したプラティニ氏(フランス)に次ぐゴール数。ポルトガルと対戦する10日の決勝で、フランスの偉大な先輩である「将軍」にどこまで迫ることができるか、注目が集まる。

参照・画像出典:サッカー動画 SD