フットサル界のロナウド!?次元が違うリカルジーニョのスーパープレー集!

リカルジーニョこと、リカルド・フェリペ・ダ・シルバ・ブラガはポルトガル代表のフットサル選手。現在スペインの強豪インテル・モビスターに所属する30歳のプレーヤーだ。

幼少の頃からサッカー選手としてプレーしていたが、「身長が低い」という理由でフットサルに転向。卓越したテクニックを発揮し、すぐに頭角を表した。フットサルポルトガル代表の中心選手であり、2007年の自国開催となったUEFAフットサル選手権(4位)では優秀選手賞として表彰され、2010年(ハンガリーで開催)の同大会でも準優勝の立役者となった。2008年のワールドカップ・ブラジル大会や2012年の同・タイ大会にも出場。サッカーポルトガル代表のテクニシャン、クリスティアーノ・ロナウドと比較される事も多い。
2010年7月、名古屋オーシャンズに所属していた事もあり、日本国内でも人気選手の一人だ。
それでは、まさに“別次元”のリカルジーニョが魅せたスーパープレー集をご覧いただこう。

テクニック面では、彼の右に出る者はいない。フットサル界のお手本のような選手だ。

参照・画像出典:YouTube