チェルシー合意の“重戦車”バチュアイ(22)。アザールとのホットラインが楽しみ…

来シーズンからコンテ監督(現イタリア代表監督)が就任するチェルシーは、マルセイユのミチ・バチュアイ(22)の獲得に近づいているようだ。29日、英紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』が報じている。

バチュアイの移籍については、チェルシーと同じくロンドンに本拠地を置くアーセナル、トットナム、クリスタル・パレスが興味を示していた。ベルギー代表としてEUROに参加しているバチュアイはすでにチームメイトにチェルシーに行くことを告げているとのこと。移籍金は3300万ポンド(約41億円)と言われている。

バチュアイは、マルセイユで今季公式戦50試合に出場し23得点10アシストを記録。EURO2016にはベルギー代表として出場し、決勝トーナメント1回戦のハンガリー戦ではゴールを決めてベスト8進出に貢献している。

圧倒的なパワーとスピードを兼ね備え、決定力も高いセンターフォワード。ドリブルでの単独突破もあり、スピードに乗らせると重戦車のようにDFをなぎ倒していく姿は同年代のルカクを彷彿させる。バチュアイのスーパープレー集はコチラ!

移籍が実現すれば、同ベルギー代表MFアザールとのホットラインが楽しみだ。

参照・画像出典:ScoutNationHD