【U-23】最後のテストマッチは4発快勝!指揮官にアピールできた選手は?

6月29日に国際親善試合「キリンチャレンジカップ2016」、U-23日本代表対U-23南アフリカ代表が行われた。7月1日のリオ五輪代表メンバー発表に向けて最後のテストマッチ。
試合は、ホームのU-23日本代表がMF中島翔哉の2ゴールとMF矢島慎也、FW浅野拓磨のゴールによって、U-23南アフリカ代表に4-1で勝利した。ゴールシーンはコチラ!

怪我人が続出する代表候補メンバーの中で復帰を果たしたのは、DF室屋とFW中島翔哉。2人共得点に絡む結果を残し、指揮官にアピール。その他、柏レイソルのDF中谷進之介とFW伊藤順也が代表初出場を果たした。オーバーエイジ枠3人が発表されたため、この世代からは実質15名が選ばれる。サバイバルレースを制して生き残るのは誰なのか!?また、サプライズ招集はあるのか!?

日本のリオ五輪初戦は8月5日、ナイジェリアと対戦する。

参照・画像出典:HJT 15