代表引退のメッシ。代表戦で見せた貴重な神プレー集を目に焼きつけよう…

コパ・アメリカ決勝戦でチリに敗れたアルゼンチン。またしても代表戦でタイトルを逃したキャプテン・メッシはその責任を感じてか、代表引退を表明した。メッシ本人は、

「前から考えていたのだがもう決めたこと。今回が4回目の大会決勝でどれにも勝つことができなかった。自分としてはできる限りのことをしてきただけに誰よりも心が痛む。誰よりも代表でのタイトルを望んでいたけど、残念ながらそれはもたらされなかった」

と語った。

バルセロナでは計26回のタイトルを獲得しただけに、代表での無冠は彼にとって価値のないものと判断したのか。
そんなメッシがアルゼンチン代表で見せてくれたスーパープレー集を振り返る。

29歳という年齢にしては早過ぎるとの見方もあるが、2014年のワールドカップ決勝から昨年、今年の南米選手権と3年連続して決勝で敗退。メッシの代表引退は昨年の同大会で準優勝に終わった時点でも噂されていたが、直後に否定していた。今回はメッシ自身の発言だけに決意が固いものと考えられる。ワールドカップなどの国際大会で彼のプレーが見れないのは、サッカーファンとして残念で仕方ない。

参照・画像出典:セブンボール