デスマルケ

8人制 デスマルケ
教授法 ポゼッション
戦術的意図/目的 ボール保持
戦術的アクション デスマルケ
状況 3対3+4フリーマン
キーファクター
  • 2~3回方向を変えながら動きのフェイントを入れてからボールを受ける。
  • 動きに緩急をつける。
  • 相手がボールウォッチャーになった時に、動き出す。
  • ボール保持者はスペースへボールを出す。受け手はスペースへ向かって走りながらボールを受ける。
説明
  • 味⽅の選⼿からボールを受けるために、相⼿選⼿に対してデスマルケによりパスライン/コースへと現れ、ボールを受けることを試みる。
  • 7本パスで1点。
ノルマ
  • 味方、フリーマンからボールを受ける際はゾーンを変えなければいけない。
  • フリーマン同士のパスは不可。
  • 3タッチ以下でプレーしなければならない。
  • 守備の際はマンマークをする。
8人制 デスマルケ
教授法 オレアーダ
戦術的意図/目的 フィニッシュ
戦術的アクション デスマルケ
状況 3対3+フリーマン+GK
キーファクター
  • 2~3回方向を変えながら動きのフェイントを入れてからボールを受ける。
  • 動きに緩急をつける。
  • 相手がボールウォッチャーになった時に、動き出す。
  • ボール保持者はスペースへボールを出す。受け手はスペースへ向かって走りながらボールを受ける。
  • ・ボール保持者と逆側にポジションを取る。(ボールと自分の同一視を困難にするため。)
説明
  • Z1 のフリーマンからスタート。
  • Z2の⻘チームの選⼿は味⽅の選⼿からボールを受けるために相⼿選⼿に対してデスマルケによりパスライン/コースへと現れ、ゴールへとフィニッシュを試みる。
  • オフサイドラインあり。
  • Z1内でボールを奪ったらフリーマンへボールをパスを出す。もしくは3本パスをしたら1点。
ノルマ
  • Z2内の味方へパスをしたら、Z1の青選手、赤選手は一人ずつ参加することができる。
8人制 デスマルケ
教授法 オレアーダ
戦術的意図/目的 フィニッシュ
戦術的アクション デスマルケ
状況 5対5+フリーマン+GK
キーファクター
  • 2~3回方向を変えながら動きのフェイントを入れてからボールを受ける。
  • 動きに緩急をつける。
  • 相手がボールウォッチャーになった時に、動き出す。
  • ボール保持者はスペースへボールを出す。受け手はスペースへ向かって走りながらボールを受ける。
  • ・ボール保持者と逆側にポジションを取る。(ボールと自分の同一視を困難にするため。)
説明
  • Z1 のフリーマンからスタート。
  • Z2の⻘チームの選⼿は味⽅の選⼿からボールを受けるために相⼿選⼿に対してデスマルケによりパスライン/コースへと現れ、ゴールへとフィニッシュを試みる。
  • オフサイドラインあり。
  • Z1内でボールを奪ったらフリーマンへボールをパスを出す。もしくは3本パスをしたら1点。
ノルマ
  • Z2内の味方へパスをしたら、Z1の青選手、赤選手は一人ずつ参加することができる。
  • Z2は2等分されており、各ゾーン攻守一人ずつ入ることができる。(ゾーンの交換は可能)。
  • Z2内の守備者はマンマークを行う。
8人制 デスマルケ
教授法 試合形式
戦術的意図/目的 フィニッシュ
戦術的アクション デスマルケ
状況 4対4+フリーマン+2GK
キーファクター
  • 2~3回方向を変えながら動きのフェイントを入れてからボールを受ける。
  • 動きに緩急をつける。
  • 相手がボールウォッチャーになった時に、動き出す。
  • ボール保持者はスペースへボールを出す。受け手はスペースへ向かって走りながらボールを受ける。
説明
  • 常にGKからスタートする。
  • オフサイドラインあり。
  • デスマルケによる得点は3点。
ノルマ
  • 選手は本来のポジションを尊重する。
  • フリーマンはZ2内でしかプレーできない。
  • Z2内は3タッチ以下でプレーしなければいけない。

作成者プロフィール

青島 宗之 (アオシマ ムネユキ)

出身地:静岡県

日本で6年間、高校年代を中心に指導を行い、2015年9月よりスペイン・バルセロナへと渡る。
現在、 UE.CORNELLA Alevin E 第一監督、Benjamin A の第二監督を務める。
カタルーニャ州サッカー協会 Level 2 (日本のA級相当)を所有。

次回の予告:相手の攻撃を遅らせる守備(リトリート)

ご質問やご感想をお持ちの方はこちらまでmune.aoshima@gmail.com