世界中で最もお金のあるリーグ、イングランド・プレミアリーグ中継を楽しみ尽くす方法は??

世界中のスター選手が集うプレミアリーグ

 サッカーの母国(ヨーロッパではフットボール=Footballと呼びますが)として知られているイングランド。同国のリーグで最もレベルの高い1部リーグは『プレミアリーグ』と呼ばれています。近年、日本でも人気が高まっているプレミアリーグを、中継で楽しむ方法をご紹介します。

 プレミアリーグには2017年現在、20クラブが在籍しています。世界屈指のレベルの高さを誇る理由は、豊富な資金力です。世界中のファンがプレミアリーグの試合を観戦しているため、莫大な放映権料が各クラブの収入源となっています。そのため下位クラブでも高額な年俸を支払い、各国代表クラスの選手を集めることができるという状況になり、レベルの高い試合が毎節のように繰り広げられています。

熾烈なタイトルレースを繰り広げる”ビッグ6″

 その中でも中心となるのは、世界のフットボールシーンで注目を集める6つのビッグクラブです。北部のマンチェスターを本拠地とするマンチェスター・ユナイテッドは、自らを『スペシャル・ワン』と呼ぶ名将・モウリーニョ監督が率いる名門クラブです。フランス代表MFポグバ、ベルギー代表FWルカク、イングランド代表FWラッシュフォードら、フィジカルとテクニックを併せ持った選手たちを集め、モウリーニョのスタイルでもある堅実な守備をベースに、個々の能力を生かした攻撃を展開しています。

 同じマンチェスターにあるライバルが、マンチェスター・シティーです。こちらはかつてバルセロナを率いたペップ・グアルディオラ監督が率いており、緻密なパスサッカーがベースになっています。アルゼンチン代表FWアグエロ、ベルギー代表MFデブライネらを擁し、オイルマネーによる豊富な資金力で、近年一気にトップクラブへと成長したクラブです。

 さらにロンドンを本拠地とするアーセナル、チェルシー、トッテナムの3クラブが優勝を狙う力を持っています。アーセナルはドイツ代表MFエジルなどテクニカルな選手が多く、攻撃的なスタイルが持ち味。昨シーズンの王者・チェルシーは、抜群の守備力を誇るフランス代表MFカンテ、ベルギー代表GKクルトワを擁し、守備の固さには定評があります。トッテナムはイングランド代表FWハリー・ケイン、MFデリ・アリというイングランドを代表するふたりのアタッカーが前線でチームを引っ張り、バランスの取れたチームとなっています。

 さらにドルトムントでかつて日本代表MF香川を指導したこともある、クロップ監督が率いるリバプールは、『ゲーゲン・プレッシング』と呼ばれる最前線からの積極的な守備でボールを奪い取り、ブラジル代表FWコウチーニョらの推進力を生かして一気にゴール前に迫るというスタイルを誇ります。

 現在はこの6クラブが中心となっているプレミアリーグですが、2シーズン前には降格候補と見られていたレスターが優勝するなど、何が起こるかわからないところも魅力のひとつ。そのレスターに在籍するFW岡崎や、サウサンプトンDF吉田といった日本代表選手の活躍もみどころのひとつです。

プレミアリーグを観戦する方法は?

 プレミアリーグを観戦する方法はいくつかありますが、ここでは全試合をリアルタイムで中継するスポナビ・ライブを紹介します。スポナビ・ライブは携帯やタブレット、PCでライブ視聴できるサービスです。通常価格は月額1480円で、ネットから申し込めば即日にサービス利用が可能となります。またソフトバンクの携帯ユーザーや、Yahooプレミアムに加入していれば、月額980円で利用が可能です。

 またスマートフォンやタブレットの画面では物足りないという人は、Googleのクロームキャスト(Chromecast)や、AmazonのFire TVといったテレビ視聴用デバイスと呼ばれる機器を購入すれば、簡単にテレビに接続することができます。Wifi環境とクロームキャストなどがあれば、スマホやタブレットの映像を、テレビの画面に受信させて映し出すことができます。画質も高く、十分に試合を楽しむことができます。

 ユナイテッドとシティーがぶつかる白熱のマンチェスター・ダービーや、チェルシーVSアーセナルのビッグロンドン・ダービーを、もう見逃すことはありません。日本代表の吉田や岡崎が、ワールドクラスの選手たちとしのぎを削る場面も必見です。スポナビ・ライブで、あなたもプレミアリーグ中継を楽しみ尽くしましょう!