今夏移籍のFW中島翔哉が2ゴール!チームを開幕戦以来の勝利に導く!(動画あり)

9月18日にプリメイラ・リーガ第6節、ポルティモネンセ対フェイレンセが行われた。
試合はホームのポルティモネンセが2-1で勝利を収めている。

今夏ポルティモネンセに加入したFW中島翔哉が移籍後初ゴールを奪った。

3トップの左で先発した中島は前半12分、ペナルティーエリア内左でパスを引き出すと丁寧なトラップから狙いすました左足を振り抜く。このシュートがGKを破って先制点をもたらす。

さらにその7分後、自陣深くからのロングボールを元鹿島アントラーズのFWファブリシオが前線で競り合ってキープするとスルーパスに走り込んだ中島は、飛び出してきたGKを嘲笑うようなループシュート。初ゴールから立て続けに2ゴール目を奪った。

その後は1点を返されるもリードを守ったポルティモネンセは、中島の活躍で開幕戦以来の勝ち点3を手にした。

参照・画像出典:Twitter