バルサ戦でMF柴崎岳が衝撃のスーパーゴール!(動画あり)

9月16日にラ・リーガ第4節、ヘタフェ対バルセロナが行われた。
試合は途中出場の2選手がゴールを奪ったバルセロナが1-2で逆転勝利を収めている。

昨年のクラブワールドカップで世界を驚かせたMF柴崎岳は、この試合でまたしてもその名を轟かせることとなった。

スコアレスで迎えた前半29分、ヘタフェは右サイドからゴール前にクロスを送るとMFマルケルの落としたボールを柴崎が左足のボレー。芸術的な軌道を描いたシュートはGKの手の届かないゴール右上に突き刺さった。

その後ヘタフェは惜しくも逆転で敗れたが、バルセロナの今季初失点となったこのセンセーショナルな一撃は世界中を駆け巡ることとなった。

参照・画像出典:Twitter