川崎の10番が魅せた華麗なボレー!神奈川ダービーを快勝に導く!(動画あり)

9月9日にJ1リーグ第25節、川崎フロンターレ対横浜F・マリノスが行われた。
試合は3ゴールを奪った川崎が3-0で快勝している。

順位表を見ても2位と3位と激しく上位を争っている両チームの”神奈川ダービー”は、ホームチームの背番号10が快勝劇の口火を切った。

前半14分、コンビネーションで左サイドを崩したMF阿部浩之がゴール前へクロスを送るとFW小林悠は胸でフリック。味方に合わなかったこのボールはクリアされるも、こぼれ球に反応したMF大島僚太がダイレクトで右足のシュートを沈めた。

力を入れ過ぎることなくコンパクトに合わせた24歳の今季初ゴールで先制した川崎は、後半に入ってショートカウンターから2点を奪って快勝。首位鹿島との勝ち点差は依然6のままだが、6試合負けなしと猛烈な追走を見せている。

参照・画像出典:Twitter