神戸DF渡部の”神の手”!?ポドルスキは5試合ぶりゴール!(動画あり)

8月26日にJ1リーグ第24節、ジュビロ磐田対ヴィッセル神戸が行われた。
試合はMF松浦拓弥のFK弾で逆転した磐田が2-1で勝利を収めている。

0-0で迎えた前半24分、そのシーンは訪れた。

磐田のMFアダイウトンが果敢なプレスからゴール前でボールを奪ってループシュートを放つと、無人のゴールをカバーに走ったDF渡部博文がギリギリでクリア。

しかし、頭で掻き出したように見えたこのクリアは渡部の右手によるものだった。これを目撃していた磐田の選手達は当然レフェリーに詰め寄るが判定は覆らず。

後半に入るとMF小川慶治朗のクロスをFWルーカス・ポドルスキが見事に左足で捉えて先制に成功した神戸だが、その後攻勢を強めた磐田に逆転を許して勝利とはならなかった。

参照・画像出典:Twitter