リオ五輪日本代表の10番がポルティモネンセへ!初の海外挑戦で飛躍を誓う!(動画あり)

FC東京は8月23日、MF中島翔哉のポルティモネンセ(ポルトガル)への期限付き移籍を発表した。期間は2018年6月までの1年間。

この日23歳の誕生日を迎えた中島は東京ヴェルディの下部組織出身で2014年にFC東京に加入。3年半の在籍で69試合14ゴールという成績だった。

164cmと小柄な中島だがパンチ力のあるミドルシュートや敏捷性を活かしたドリブルで積極的にゴールに迫るプレーを持ち味としており、背番号10を付けて臨んだリオデジャネイロ五輪でもゴールを奪った。

FC東京では思ったように出場機会を得られなかった中島だが、ポルティモネンセで大きく成長したFW金崎夢生(鹿島)のように飛躍を遂げることができるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube