【コラム】”史上最高額の男”ネイマール、異次元の活躍で最高のフランスデビューを飾る!(動画あり)

 FWネイマールがバルセロナを離れ、フランスはパリに新天地を求めたことは今夏の移籍市場で最大のサプライズとなった。2億2200万ユーロ(約290億円)という天文学的な金額での移籍において議論となるのは、彼がそれに見合ったパフォーマンスを提供できるかどうかであるが、ここまでは自らの価値を証明していると言えるだろう。

 デビュー戦となった第2節ギャンガン戦ではFWエディソン・カバーニのゴールを目の覚めるようなスルーパスでお膳立てすると、終盤にはそのウルグアイ代表FWのアシストで初ゴールを決めた。さらに第3節トゥールーズ戦でホームスタジアム、パルク・デ・プランスに立ったネイマールは2ゴール2アシストと1つのPK獲得で大勝劇の主役となり、2試合で既に3ゴール3アシストという成績を叩きだした。

 ネイマールが絡む攻撃のバリエーションは多彩で、4-3-3の左ウイングが基本ポジションながら中央に顔を出してゲームメイクをしたかと思えば、ドリブルでペナルティーエリア内に侵入して華麗な足技で相手DFを翻弄する。まだ2試合に出場しただけだがチームメイトとの連携に問題は見られず、対戦相手にとって彼を止めることはあまりにも困難である。

 今季のパリ・サンジェルマン(以下PSG)にとってリーグ・アンのタイトルは最低限のノルマと言えるが、ネイマールに求められている欧州の舞台でクラブをさらなる高みに導くことだろう。そのCLでは奇しくも彼の所属していたバルセロナに何度も屈してきたPSGだが、ネイマールはサポーターの多くに夢を抱かせる最高のスタートを切った。今後の試合でその活躍が尻すぼみになっていく可能性は低く、ブラジル代表の若き名手がサッカー界の歴史に新たな1ページを加える日も近いのかもしれない。

第3節トゥールーズ戦のハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube