また決めた岡崎!開幕戦に続くゴールで勝利に貢献!(動画あり)

8月19日にプレミアリーグ第2節、レスター・シティ対ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンが行われた。
試合はFW岡崎慎司の2試合連続ゴールなどでレスターが2-0の勝利を収めている。

アーセナルとの開幕戦では見事なヘディングを決めた岡崎だが、この試合では電光石火の一撃を決めた。

試合開始早々の前半1分、右サイドを得意のドリブルで駆け上がったMFリヤド・マフレズは中央にカットインして左足を振り抜く。低い弾道のこのシュートはGKに弾かれるが、こぼれ球に反応した岡崎がこれを押し込んだ。

マフレズの個人技も素晴らしかったが、ポジショニングも含めてゴール前で振り向いて反射的にこぼれ球を押し込むことができる岡崎の嗅覚もさすが。

好調を維持する岡崎の存在はレスターだけでなく、オーストラリア代表との”決戦”を間近に控える日本代表にとっても頼もしく、さらなる活躍を期待せずにはいられない。

参照・画像出典:Twitter