らしさ爆発!華麗なコンビネーションを見せた浦和がFW興梠の2ゴールでFC東京を下す!(動画あり)

8月19日にJ1リーグ第23節、浦和レッズ対FC東京が行われた。
試合はFW興梠慎三の2ゴールの活躍で浦和が2-1の勝利を収めている。

浦和がらしさを存分に発揮したゴールで勝利を掴んだ。

まずは前半17分、右サイドからMF駒井善成が中央へグラウンダーのクロスを送るとMF武藤雄樹のダイレクトでの落としに興梠が豪快なボレー。

さらに同点とされて迎えた前半30分にはMF柏木陽介の縦パスをきっかけにFW李忠成、武藤と繋いで最後は走り込んだ興梠が再び決めて逆転。

この2ゴールで勝利した浦和だが、特筆すべきはいずれのゴールも人とボールを素早く連動させながらゴールに向かっていることだ。これは浦和が長い年月をかけて積み上げてきたものであり、監督交代のあった後でも強味としていくことができれば残り11試合での巻き返しも夢ではないはずだ。

参照・画像出典:Twitter