レアル下部組織出身の24歳FWがプレミア初挑戦!覚醒なるか!?(動画あり)

ストーク・シティは8月16日、パリ・サンジェルマン(以下PSG)からFWヘセ・ロドリゲスを期限付き移籍で獲得したことを発表した。期間は1年間。

現在24歳のヘセはレアル・マドリードの下部組織出身で2011年12月にトップチームデビュー。その後は思うように出場機会を得られず2017年夏にPSGに移籍。しかし冬にはラス・パルマスに期限付き移籍となり、16-17シーズンは公式戦30試合5ゴールという成績に終わっている。

左サイドを主戦場にスピードに乗ったドリブルと鋭いカットインからのシュートを武器にしていることから、かつてはFWクリスティアーノ・ロナウドの後継者と言われていたヘセ。

12-13シーズンはスペイン2部で22ゴール12アシストと大暴れしたように突出した才能を持ちながらそれを発揮できないシーズンが続いているが、果たして初挑戦のイングランドの地で一皮剥けた姿を見せることができるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube