浦和とシャペコエンセが激突のスルガ銀行CS!試合後には感動的な一幕も!(動画あり)

8月15日にスルガ銀行チャンピオンシップ2017、浦和レッズ対シャペコエンセが行われた。
試合はMF阿部勇樹のPKによる得点で浦和が1-0の勝利を収めている。

Jリーグ杯王者とコパ・スダメリカーナの優勝クラブが激突するこの一戦は、ボールを支配して攻める浦和に対してカウンターでゴールに迫るシャペコエンセという構図で進む。

両者譲らぬ一進一退の攻防が続く中でスコアが動いたのは後半アディショナルタイム、ペナルティーエリア内でFWズラタンが倒されて浦和がPKを獲得すると、これを阿部が冷静に沈める。

結局これが決勝点となって浦和がタイトルを獲得。PKの判定には激しく抗議したシャペコエンセの選手達だったが、試合後には浦和サポーターからのメッセージにユニフォームを投げ入れて応え、感動的な幕切れとなった。

参照・画像出典:YouTube