華麗な攻撃で首位鹿島を翻弄!川崎がシーズン・ダブル達成!(動画あり)

8月13日にJ1リーグ第22節、川崎フロンターレ対鹿島アントラーズが行われた。
試合は3ゴールを奪った川崎が3-1で勝利を収めている。

前回対戦時0-3で圧倒した川崎がホームでも華麗なパスワークで首位鹿島を翻弄した。

まず試合が動いたのは前半アディショナルタイム、MF家長昭博がゴール前にパスを送るとペナルティーエリア内のFW阿部浩之はスルー。フリーのMF大島僚太に通ろうかというボールに戻ってきた鹿島のDF西大伍が足を伸ばすとこれがオウンゴールになり、意外な形で川崎が先制する。

さらに後半1分、右サイドからDFエウシーニョがクロスを送るとMF登里享平がダイレクトで落としたボールに阿部。ゴールにパスとでも言うような正確なコントロールシュートで追加点を挙げた。

その後家長の今季初ゴールで3点目を奪った川崎。終了間際にはFW鈴木優磨のゴールで1点を返されるも、完勝と言っていい内容で勝ち点差を4に縮めた。

参照・画像出典:Twitter