驚異のボール支配率78.2%!シティが昇格組ブライトンを一蹴!(動画あり)

8月13日にプレミアリーグ第1節、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン対マンチェスター・シティが行われた。
試合は圧倒的なボール支配を見せたシティが0-2で勝利を収めている。

GKエデルソン・モラレス、DFカイル・ウォーカー、DFダニーロと3人の新戦力がスタメンに名を連ねたシティは試合開始からボールを握って攻め立てる。

均衡が破れたのは後半25分、センターライン付近でボールを奪ったMFケヴィン・デ・ブライネが素早くボールを運ぶと横パスを受けたMFダビド・シルバがダイレクトでFWセルヒオ・アグエロへ。絶妙なスルーパスに抜け出したアグエロがGKとの1対1を冷静に沈めてシティが先制に成功する。

5分後にはオウンゴールで追加点を奪ったシティ。なんとこの試合で記録したボール支配率は78.2%と驚くべき数字で、昇格組のブライトンにシュートを6本しか許さず開幕を白星で飾った。

参照・画像出典:Twitter