FWサラー躍動のリヴァプール!ワトフォードとの開幕戦は劇的な結末に!(動画あり)

8月12日にプレミアリーグ第1節、ワトフォード対リヴァプールが行われた。
試合はDFミゲル・ブリトスの劇的ゴールで3-3の引き分けに終わっている。

昨季は3シーズンぶりのトップ4入りを果たし、大きな期待を抱いてアウェイに乗り込んだリヴァプールだが、前半8分にCKから先制点を奪われる苦しい展開に。

それでも2-1のビハインドで折り返すと、新加入のFWモハメド・サラーが魅せる。後半10分、持ち前のスピードで同点となるPKを獲得するとさらにその2分後、裏に抜け出したFWロベルト・フィルミーノのパスを押し込んで逆転に導く。

しかし後半アディショナルタイム、ワトフォードがCKを獲得するとFWリシャルリソンのシュートのこぼれ球をブリトスに押し込まれて土壇場で同点に。セットプレーの守備に問題を露呈したリヴァプールは開幕戦を白星で飾ることができなかった。

参照・画像出典:Twitter